「メタボから生活習慣病まで」健康診断を有効活用する方法は?企業と健康保険組合が織りなす"コラボヘルス"【ローランド、大室正志】

【Sponsored by 厚生労働省】
今回は、産業医の大室正志さんと保険者のブラザー健康保険組合 松場恭子さん、三菱電機健康保険組合 菊池崇徳さんをお迎えし、健診データを活用したコラボヘルスに関するお悩みにお答えします。

【Sponsored by 厚生労働省】
今回は、産業医の大室正志さんと保険者のブラザー健康保険組合 松場恭子さん、三菱電機健康保険組合 菊池崇徳さんをお迎えし、健診データを活用したコラボヘルスに関するお悩みにお答えします。
「コラボヘルス」とは保険者と事業者が積極的に連携し、明確な役割分担と良好な職場環境 のもと、加入者の予防・健康づくりを効率的・効果的に実行することです。「健康診断のデータをどう活かせばいいのか?」「事業者側のメリットを引き出すには?」といったお悩みにどんな言葉が授けられるのか。経験豊富なゲストの皆さんと共に「コラボヘルス」の扉を開きます。

<MC>
ROLAND
瀧口 友里奈

<ゲスト>
大室正志(産業医/大室産業医事務所代表)
松場恭子(ブラザー健康保険組合 保健推進センター 課長代行)
菊池崇徳(三菱電機健康保険組合 保健事業推進課 専任)

シリーズのアーカイブはこちらから
https://bit.ly/3l1jQLl

#newdoor #ローランド #健康診断 #瀧口友里奈 #大室正志 #松場恭子 #菊池崇徳 #コラボヘルス #roland